?ダイエットには摂取カロリーと消費カロリーの両方を知って、しっかりとやりましょう。

ダイエットにカロリー計算は必須です
しかし多くの人は、食品のカロリーだけを計算している傾向があって、本当に重要なのは自分達の年齢がどの位の基礎代謝が必要かという事です。


その代謝に一日
摂取カロリーを引いてプラスになるようにするのがおすすめです。

カロリー

今回は基礎代謝とカロリーについて述べていこうと思います。

まず基礎代謝は、空腹時の快適で安静な代謝量を指しており、30〜50代の男女は、男性が1530カロリー、女性は1150カロリーなっています
これに状況を加味し
ますが、通常の生活をしている人をレベル1とするならば、軽いスポーツをしたり接客や通勤をしている場合はレベル2です。

そして、かなり活発に移動や立ち位置の仕事が多い従業者や、スポーツなどで余暇を過ごしている人はレベル3です。


その場合は、前述の
カロリー消費量は、レベル1が1.5倍、レベルに2は1.75倍、レベル3は2倍となります。

つまり、女性で、レベル3の激しめの生活を送っている方の代謝量は2300カロリーという事になります。

勿論この数字はあくまで平均体重前後の方である程度の上下はありますが、目安としては重要でしょう
つまり2300未満に食事量を抑えれば痩せる
事に繋がるのであって、7000前後で1キロやせるといわれているので、ひと月に1キロやせたい方は200〜300カロリーの制限が必要になります。


それでは
ダイエットにおけるカロリー計算のコツを述べていきますが、一つ目に重要なのはカロリーの少ない商品を多数配置する事です。


品数が多ければ栄養が多く摂れますので、食事制限のダ
メージになりませんし、ストレスなくカロリーを減らすことが出来るからです。

次に重要なのは、主食のカロリーを知っておくことで、基本的にダイエットで敬遠されがちな主食ですが生きるために必要だから主食ですから、実際には大切な栄養素で一杯です
玄米でもいいのですが
、白米でも食べ過ぎなければ1杯のカロリーは170前後ですから腹持ちが良くて、お勧めです。

また主要3栄養素のカロリーも知っておきましょう
タンパク質:炭水化物:脂肪のカロリーは1gにつき6:6:9カロリーになっていますから、食品のカロリーがわからなくても大体は判断できるはずです。

ダイエットに適した食材も多数あって、カロリーは低いのに栄養加賀高いものは実にたくさんあります。


例えばこんにゃ
くはデトックス作用が高いだけでなく、生活習慣病の予防にもいいといわれていますし、きのこは100gで20カロリー未満なのに、ダイエットで不足しがちなミネラルを多数摂取する事が出来ます。


みそ汁の具としてお勧めなのは、ワカメでカルシウムなどの豊
富な栄養があるのにも関わらず、100gで16カロリーです。

豆腐と一緒に入れればかなり豪華な朝ごはんになります
なお野菜は下手にドレッシングをかけない限り、低カロリーなのでそれほどカロリーを気にしなくてもいいでしょう。


茹でたり煮たりすればたくさん
食べられるので、ちょっと油ものを入れてカロリーオーバーしそうなときは、これを入れて満腹感を感じましょう。

そして一番重要なのが、食事内容とカロリー体重を記録する事です。

これによって自分の現状がわかりますし、うまくいっていないときは体重が増加している事がわかります
また、食べ過ぎた場合でも、翌日で調節すれば問題ありませんから、記録はしっかりとしましょう
このようにカロリー計算で重要のは、消費カロリーと摂取カロリーの両方を正しく知る事です。

ひと月に減らす体重の目的が決まりましたら、一日に節約するべきカロリーが見えてきますから、栄養価の高いものを選びつつ、無理なく計画を立てる事が出来ます。

すっぽんサプリで脂肪燃焼!30代からの<代謝を上げるダイエット>